小川敏夫著
「指揮権発動~検察の正義は失われた」
好評発売中!
  • 東京地検特捜部の虚偽捜査報告書。
    それは、検事の「記憶違い」だったのか、それとも小沢一郎氏の「有罪」を狙った「意図的」なものだったのか。
    当時の法務大臣にて、弁護士・検事・裁判官の経験のある小川敏夫が、検察の欺瞞を暴きます。